追加戒名(法名)彫り

既にお墓をお持ちの方で新たに仏様の出来た場合、四十九日の法要に合わせて納骨を行う事がほとんどです。

※お寺様によって異なりますので、詳しいことは和尚様にお尋ねください。

納骨日までにお墓や墓誌に新仏の戒名(法名)を刻んでおきましょう。

彫刻に必要な情報をお知らせください

① 戒名・法名 (常用漢字とは異なる字もございますので、間違いの無いように)

② 亡くなった年月日

③ 俗名 (この世でのお名前)

④ 没年齢 (享年・行年の有無、才と歳の違い)

   
 墓石の竿石に刻んであります  墓誌に刻んであります
 ※ 和尚様にお精抜きを依頼してください  基本的にお精抜きは不要です
 お精抜き終了後に彫刻を行います  原稿を頂き次第彫刻を行います
〒458-0925 名古屋市緑区桶狭間3609番地

052-623-3786

戒名(法名)はどこに刻んでありますか?
お申込・お問い合わせはこちら
 位牌表面  位牌裏面
   
浄土真宗の場合、下のような繰出し位牌の場合があります 
   
ご位牌で確認されるのが確実です